第10回「安堂寺町界隈の企業交流会」に参加してきました

1月18日、N総合会計さんにて第10回「安堂寺町界隈の企業交流会」が行なわれました。

安堂寺町で大変人気のパン屋さん「Boulangerie & cafe gout」 の東野篤シェフに、
パン屋さんを目指すことになったエピソードや安堂寺町にお店をオープンされた経緯などをお話いただきました。

第10回-安堂寺交流会_01

東野シェフがパン屋さんになったキッカケは「魔女の宅急便」の「グーチョキパン店」のような
町の地域に愛された人情味あふれる温かい店を自分で開きたいと思ったそうです。

今では遠くからも大勢の人が足を運ぶ大繁盛店のgoutさんですが、
オープン当初には様々な苦労があったそうで寝る暇もなくパンづくりに打ち込んだそうです。

東野シェフやスタッフのみなさんの努力のおかげで、goutさんの美味しいパンに巡り合うことができたんですね。
ありがたいなーと思いました。
私は、goutさんのパンを食べると幸せだなと思いますよ。

第10回-安堂寺交流会_02

毎度恒例となった車座交流タイムでは「今年の目標」のテーマで、今年掲げた目標を発表しました。

今回の企業紹介は、十二軒町のグラフィックデザイン制作会「株式会社タカヤコミュニケーションズ」の高西信治さんです。

第10回-安堂寺交流会_07

第10回-安堂寺交流会_09

タカヤコミュニケーションズさんは、グラフィックデザインの会社としてスタートされ、
その後、WEB・映像と幅を広げ、今ではデジタル教科書などのデジタル分野へ深く根ざした会社へと変貌を遂げられました。

教材のデジタル化という最先端のお話に、みなさん興味津々でした。

ふくちゃんのアコーディオン演奏を聴きながらの懇親会では、参加者のお誕生日のお祝いも兼ねていて、大変盛り上がりました。
2017年も、素敵な幕開けになりました。

今年も力を合わせてがんばりましょう!

ガーデン こばやし


2017-01-30 | Posted in おしらせNo Comments » 
Comment





Comment